ポルトガル1部リーグのリオアヴェに移籍した食野亮太郎が開幕戦以来となるゴールを決めた。

モンサンとの国内カップ戦に先発すると後半1分にチーム2点目となる得点を決めたのだ。クラブ公式がその映像を公開している。

 

ボックス内でフリーになっていた食野はグラウンダーのパスをダイレクトで蹴り込んでゴールを奪ってみせた。

【関連記事】シティにいたことが「忘れられかけている」10名のスター選手

食野は後半34分までプレーし、試合はリオアヴェが1-2で勝利。リオアヴェは今週末に藤本寛也が所属するジウ・ヴィセンテと対戦する。