UEFAチャンピオンズリーグ第4節、ユヴェントスはホームでフェレンツヴァーロシと対戦した。

格下相手に先制を許すまさかの展開(フェレンツヴァーロシがイタリアのチームからリードを奪うのは1966年以来のこと)となったが、クリスティアーノ・ロナウドがCL男の本領を発揮する。

前半35分に左足でえげつないシュートを叩き込んだのだ。

【動画】こりゃすごい!CL男ロナウドが突き刺した左足ミサイルシュート!

ロナウドがボックス内から放った強烈な一撃はあっという間にネットに突き刺さった。

これでロナウドのCLでの得点数は134に到達。海外のファンたちは「(利き足ではない)弱い方の足なのに正気じゃない」、「いや彼には強い足(左足)とより強い足(右足)しかない」、「とんでもない左足のロケット、マジかよ」、「アニェッリ会長、ロナウドに生涯契約を頼む」などと反応していたぞ。

2-1で逆転勝ちしたユヴェントスは決勝トーナメント進出を決めている。

今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら