リヨンのエースとして活躍を続けるオランダ代表FWメンフィス・デパイ。

今夏はバルセロナへの移籍が濃厚とされていたが、実現しなかった。

ただ、『A Bola』などによれば、リヨンは彼を500~600万ユーロ(6.3~7.6億円)ほどの安値で売却する意思があるという。

2017年にマンチェスター・ユナイテッドからリヨンに加入したデパイの契約は2021年6月末まで。0円での流出を避けたいリヨンは今冬が売却できるラストチャンスであることを分かっているとのこと。

【写真】ユナイテッドでの大失敗から「超復活」遂げた9名

バルサは現有戦力を売却しなければ、新戦力の補強はできないとされているが…。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら