プレミアリーグ第18節、アーセナルはホームでのクリスタル・パレス戦に0-0で引き分けた。

試合が行われたエミレーツ・スタジアムで後半開始前に流された入場曲が話題になっている。

かつてWWEで活躍したカート・アングル氏がこんなツイートをしていた。

カート・アングル

「アーセナルが私のテーマソングを使っている。

新型コロナウイルスのため、3万人のファンたちによる『You Suck!』の合唱だけがなかったね」

アトランタオリンピックのレスリング(100kg級)で金メダルを獲得した人物としても知られるカート・アングル氏。 ヒールだった彼は入場する際、ファンたちから「You Suck!」と野次られるのがお馴染みの光景だった。

その際にかけられていた「Medal」というテーマ曲をアーセナルが使っていたのだ。

【動画】これはアガる!あのテーマ曲でピッチに登場するアーセナル選手たち

確かに満員のスタジアムなら盛り上がりも全く違ったはず。

ただ、海外のファンは「アーセナルはカート・アングルをミックスし、勝てる確率を大幅に減らした。数字は嘘をつかない」などと反応(同氏の全団体での勝率は55%ほど)。

これで連勝が4でストップしたミケル・アルテタ監督は「フレッシュさとファイナルサードでの質が欠けていた。我々は多くの試合を戦っており、疲労の代償を支払っている。多くの選手がフレッシュではなかった」とこぼしていた。