バルセロナはアスレティック・ビルバオとのスーペルコパ決勝に2-3で敗れてタイトルを逃した。

後半終了寸前に同点に追いつかれると、延長戦で逆転を許すという無念の展開。

そんな一戦ではリオネル・メッシが延長後半戦でまさかのレッドカードを貰って一発退場になっている。相手MFアシエル・ビジャリブレを投げ飛ばしたとされるシーンがこれだ。

ボールと関係ないところで相手を投げ飛ばす…。VARの結果、一発退場が宣告されている。

アルゼンチン代表ではデビュー戦を含めて2度の一発レッドカードを貰っているメッシ。これまでバルセロナでは一度もレッドカードを貰っていなかったが、通算753試合目で初の退場となってしまった。

【写真】Jリーガーもいる…「バルセロナ、近年最悪の取引ワースト9」

『Marca』によれば、メッシはこの退場で4試合の出場停止を科される可能性があるとのこと。