スコットランド1部リーグを戦うハミルトン・アカデミカルが、クラブの公式配信で解説者を務めたボビー・ブロッチ氏を解雇したようだ。

ハミルトンは先日行われたロス・カウンティとのホームゲームをクラブ公式のペイパービューチャンネル「Accies TV」で配信していた。

【動画】ハミルトンはホームでロス・カウンティに1-2と敗北している…。

その実況と解説を務めていたのはトニー・ハガティ氏、ボビー・ブロッチ氏の2名であったが、ハーフタイムにちょっとした事件があった。

後半がスタートしたときにはブロッチ氏が放送に存在せず、ハミルトンのメディア担当であるマーカス・ナッシュ氏が10分ほど参加していた。

そして後にブロッチ氏が放送に戻ってくると、彼はこんな発言をしたという。

ボビー・ブロッチ

「申し訳ない、放送に不在だったのはハーフタイムにちょっとした仕事に行っていたからだ。言い訳になるがね。

すまない。小便とほんの少しクソをしてきたんだ。かなり絞らなければならなかったので、少し遅れて戻ってこなければならなくなった」

ハミルトンはこの発言を問題視し、即座にボビー・ブロッチ氏をチャンネルの仕事から外すことを決めたという。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら