日本代表への復帰を果たしたパルチザンFW浅野拓磨。

セルビア1部リーグ第32節マチュヴァ・シャバツ戦でゴールを決めて、今季リーグ戦での得点数を18に伸ばした。

パルチザンは降格圏に沈む相手に開始2分で先制されるも、前半43分に浅野がゴールゲット。

ゴール前でフリーになっていたところにボールがこぼれてくると、GKが絶対に獲れないコースに無慈悲なシュートを叩き込んでみせた。

【動画】これを外すわけない!浅野、至近距離から叩き込んだ無慈悲シュート

決定機の逃さずに決めた浅野は渾身のガッツポーズを決めて喜びを爆発させていた。

浅野の得点で同点に追いついたパルチザンは後半に勝ち越し点を奪い、1-2で逆転勝ちしている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】