昨日トッテナム・ホットスパーから電撃解任されたジョゼ・モウリーニョ監督。予兆のない発表にサッカー界は「欧州スーパーリーグへの参加となにか関係があるのでは」と推測も出るほどだった。

もちろん、解任となったモウリーニョの自宅には各メディアの取材が詰めかけていた。それに対し、モウリーニョ監督は自身のスマートフォンを取り出して撮影を始めたのだ。

【動画】モウリーニョ監督、解任されてもおちゃめな姿を見せる…記者の姿を逆に撮影してInstagramに投稿

「私にプライバシーは与えられない」と言いつつ取材陣の映像を撮影し、実際に自身のインスタグラムに投稿しているぞ。

ただ、これはもちろん真剣な抗議というよりもモウリーニョ流のジョーク。このあと旧知の記者との別れを惜しんでいるぞ。

「あなたにとって不公平な扱いだと感じていませんか」と記者が聞くと、「君は知っているはずだよ、私は何も言うつもりはないさ」と答えている。

そして「バッテリーを充電したらまた会えますか?」と聞かれると、モウリーニョ監督は「休息もバッテリーも必要ない。私はいつだってサッカーの男だ」と返しているぞ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら