悲願のUEFAチャンピオンズリーグを目指すマンチェスター・シティとPSG。

準決勝で激突した両チームで一風変わった背番号をつけた選手たちを取り上げてみる。

PSG2番:チアゴ・シウヴァ

チアゴ・シウヴァ

ブラジルが誇る元世界最強CB。

フルミネンセでは3番、パオロ・マルディーニがいたミランでは33番を背負ったが、パリでは2番に。

また、ブラジル代表でも2018年W杯で2番を背負ってる。ちなみに、PSGの2番は元アルゼンチン代表DFガブリエル・エインセも着けた番号だ。