ブラジルで行われているサンパウロ州選手権の第10節で、かなり珍しい事件が発生したと話題になっている。

試合はミラソウとフェホヴィアリアの対戦。1-3のスコアで迎えた後半39分からの出来事だった。

ミラソウのMFネット・モウラが退場になった直後、エドゥアルド・バチスタ監督は3選手の同時交代を行った。

ところが交代を宣告された選手の一人であるFWのファブリシオ・ダニエウが何を思ったのかピッチを離れず、彼と替わるはずだったルーカス・シウヴァも審判に許可されたためプレーすることに。

その結果なんとミラソウは一人退場したにもかかわらず11人で一時プレーすることに…。

【動画】1分ほどで気がついてよかった…退場者を出したミラソウが11人でプレーしている瞬間

幸いにして審判がしばらくしてそれに気づいたことから修正され、ファブリシオ・ダニエウはピッチから外に出されている。

なお、ミラソウは敗れたもののグループDで首位を守っており、フェホヴィアリアもグループBで2位を保っている。両チームとも決勝トーナメントへの進出の可能性は高い状態だ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】