マンチェスター・シティ対チェルシーの英国勢対決となったUEFAチャンピオンズリーグ決勝。

ベルギー代表MFケヴィン・デブライネは29歳にして初のビッグイヤー獲得を狙う。その彼は『Sky Sports』でこんな話をしていた。

ケヴィン・デブライネ(マンチェスター・シティMF)

「スタッツはちょっとトゥーマッチだと思うことがある。

特にMFたちはスタッツシートには表示されない多くの良いことをすることが可能だ。

人を比較する際、多くの人達がそうする(スタッツを見る)のは知っている。でも、僕はあまり気にしない」

中盤の選手にはスタッツに表れない好プレーも多いため、試合ごとのパフォーマンスデータにはあまり関心がないそう。

【動画】これが天才デブライネ!PSGを砕いた“ふわり”ゴール

ただ、そういった分析はシティの全体像を把握するためのチャンスにはなったとも述べていたとのこと。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら