レスターはFAカップ決勝でチェルシーを1-0で撃破して初優勝を飾った。

後半18分にユーリ・ティーレマンスのスーパーミドルで先制すると、守護神カスパー・シュマイケルも圧巻のセーブで失点を阻止。終了間際にネットを揺らされるも、VARによってチェルシーの得点は取り消しに。観客が戻ってきた聖地ウェンブリーで偉業を成し遂げた。

34歳のエースFWジェイミー・ヴァーディもフル出場で奮闘。

『BT Sport』などによれば、彼は史上初めてFAカップで予備予選から決勝戦までの全ラウンドでプレーした選手になったそう(13ラウンドか14ラウンド、現地でも数に違いがある)。8部リーグから成り上がったヴァーディがまたしても彼にしかできない栄誉を手にしたようだ。

試合後、守護神シュマイケルは「なんて美しいトロフィーだろう。すごいゴールだった。なぜ驚いたのか分からないね。あれがユーリの持っているクオリティなんだ」とティーレマンスを讃えていた。

【動画】レスター伝説再演!ヴァーディの爆発&ティーレマンスの超ミドルシーン!

一方、チェルシーは1999年のニューカッスル以来となるFAカップ2年連続準優勝に。CLとの2冠達成を逃したトーマス・トゥヘル監督は「失望しているが、選手たちのパフォーマンスに怒ってはいない。勝つには十分なパフォーマンスだったが、今日はアンラッキーだった」とこぼしていた。

今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら