オーバーエイジ組も加え、東京オリンピックへの準備を進めているU-24日本代表。

チーム内部の映像を公開している【Team Cam】では選手たちの様々な姿を見ることができる。

この日は年下組のはずの久保建英が橋岡大樹にマウントをとるシーンも。

久保は「俺、ハシと試合して負けたことないもんね。いつもハシ、PKするしな」と豪語。

橋岡によれば、久保がまだ中学生だった頃に対戦した試合で、久保のシュートが手にボールが当たってたまたまPKをとられたそう。

ただ、久保は「たまたまじゃないって」、「狙ったって」と一切譲らず。橋岡がやられてるイメージになるから訂正してと訴えるも、久保は「たのしかったなぁ」と言い放っていた。

【動画】説教されてもへこたれない!?橋岡の“陽キャ”シーン

久保の強気のキャラ、橋岡のイジられやすいキャラが分かるようなやり取りだ。ちなみに、久保は2001年生まれの20歳、橋岡は1999年生まれの22歳。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】