マンチェスター・シティとの契約が満了になるセルヒオ・アグエロとエリック・ガルシアを相次いで獲得したバルセロナ。

『Ara』によれば、バルサはシティからさらなる引き抜きを行ったという。それは栄養士であるシルビア・トレモレダさん。

47歳の彼女はもともとフランク・ライカールトとジョゼップ・グアルディオラ監督時代のバルサで働いていた人物。また、バルサのジョアン・ラポルタ会長と親交のあるバルサ元幹部シャビエル・サライ・マルティン氏の妻でもある。

【動画】アグエロとデブライネが中華料理の珍味を食べるとこうなる

シルビアさんはペップと良好な関係にあるそうで、2016年からシティで一緒に働いていたが、5年ぶりに古巣に戻ってくることになったとのこと。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら