いよいよ開幕した東京オリンピックの男子サッカー。全16チームのオーバーエイジ選手を背番号とともにまとめてみた。

グループA

日本

2番 DF酒井宏樹(31歳/浦和レッズ)
5番 DF吉田麻也(32歳/サンプドリア) 
6番 MF遠藤航(28歳/シュトゥットガルト)

5番 DF吉田麻也(32歳/サンプドリア) 

五輪3度目となる吉田を含め全員が五輪経験者かつフル代表の主力。

フランス

10番 FWアンドレ=ピエール・ジニャック(35歳/ティグレス)
11番 MFテジ・サヴァニエ(29歳/モンペリエ)
14番 MFフロリアン・トヴァン(28歳/ティグレス)

14番 MFフロリアン・トヴァン(28歳/ティグレス)

トヴァンは酒井宏樹とマルセイユでホットラインを形成した秀英レフティ。

ジニャックは2015年からプレーするメキシコで261試合149ゴールを記録するなど今やティグレスのレジェンドと言える。

サヴァニエは小柄なセンターハーフ。ドリブル、パス、キッカーを務めるほどのキック精度を備えたレフティだ。運動量と守備力も確か。