ついに開幕した東京オリンピック。グループBの韓国はニュージーランドとの初戦に1-0で敗れた。

試合後には10番を背負うイ・ドンギョンが相手FWクリス・ウッドとの握手を拒否するシーンも。韓国の公営放送『MBC』が伝えたその瞬間がこちら。

ウッドから握手を求められたイ・ドンギョンは、相手の手にちょっと触れるだけ…。この対応にウッドは何とも言えない表情をしていた。

『MBC』で解説していた元韓国代表FWアン・ジョンファンも「このマナーはちょっとがっかりだ」と語っていたとか。

また、韓国国内でも「国の恥」などとの批判があるそう。一方、東京オリンピック組織委員会が新型コロナウイルス対策として、相手とのハイタッチや握手、ハグなどを禁止しているためだという説も。

【動画】冨安健洋、流血…韓国戦でやられた問題シーン

ただ、映像では元Jリーガーのイ・サンミンら他の韓国選手たちはウッドと握手やハグをかわしている。『MBC』でも、握手を拒否したのはイ・ドンギョンだけだったとしている。