東京オリンピックを戦う日本代表をオーバーエイジとして牽引する吉田麻也。

DAZNで配信されている『FOOTBALL TIME』で盟友である内田篤人と共演を果たした。2人が日本代表で戦ってきた長谷部誠、長友佑都、香川真司らについての話もしていたぞ。

吉田麻也

「(長谷部から受け継いだ日本代表キャプテンについて)

意外に本当、キャプテンってやること多くて。

それこそ勝利給の話したり、選手会の話したり、スポンサーの兼ね合いの話したり。

色んな話を総務の人と話したりしなきゃいけない。雑務。キャプテン≒雑務だと思ってもらって。

色んな事考えなきゃいけないし、仕事が多い(笑)。

あとね、ハセさんが引き継ぎがヘタクソ。もっとさぁ…。

全部ハセさんが終わって、はい麻也どうぞじゃなくてさ、ちょっと小出しにやらせといてくれたら、スムーズに(引き継ぎができた)。

たぶんアナウンサーとかもあると思うんですよ、人事異動とかあって、引き継ぎありますよね。そういうのやってくれたらよかったのになぁ」

事前に長谷部からキャプテンの仕事を少しは教えておいてほしかったという思いがあるようだ。

また、吉田は「(内田は)裏表ないのでさらけ出してますよ。裏表っていうか、コソコソ言わないやつもいるんですよ、選手でね。香川とか」と冗談交じりに発言。これに内田は「香川とか長友さぁ。コソコソコソコソ、悪いことしてさぁ」と反応すると、吉田も「僕らはオープンタイプなんで」と続けた。

【動画】コソコソ派!?香川と長友が語るターン神がおもしろい

ただ、あくまでジョーク交じりであり、「ペラペラ喋るから」という内田たちとはタイプが違うということだろうか。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら