今夏のマーケットでユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

そしてバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍したリオネル・メッシ。奇しくもサッカー界の2大巨頭が同時にクラブを変えた夏になった。

『Sky』によれば、この二人の比較について解説者のギャリー・ネヴィルとジェイミー・キャラガーが以下のように話していたそうだ。

ギャリー・ネヴィル

「ロナウドとメッシのどちらが優れているのか。そのような質問は常に無視してきた。これはちょっとしたファンタジーであり、両方を楽しまなければならない。

ただ今朝、私を車で運んでくれた紳士から尋ねられた。試合に勝つために歴史上全ての選手から選べるとするなら誰になるか?

それは間違いなくクリスティアーノ・ロナウドだ。彼はこれまでに生まれた中で最高のサッカー選手だと思う。これは偏見ではない。

メッシは馬鹿げた数のゴールを決めた馬鹿げた選手だ。ヘディングやPKを除けば、統計においては信じられないほどに似ている。

しかし、試合の最も重要な部分に関してより完全であるのはどちらか。

そのヒントを与えてくれるのは、インターナショナルマッチでの記録や史上最高のゴール、そしてメッシよりも悪いチームで獲った5つのチャンピオンズリーグだ」

【写真】メッシだけじゃない!今夏もっと注目したい「5つの移籍」

ジェイミー・キャラガー

「ロナウドは史上最高の選手ではないよ。ここでは、私はメッシの仲間だといいたいね。

ボールがネットの中にどうやって入るかは関係ない。ただメッシはロナウドよりも多くのゴールを決めてきている。

そしてメッシはプレイメイカーでもあり、ゲームを作れるが、ロナウドはそれができない。

ロナウドは他の選手ができることをやれる。メッシは我々が見たことのないものをする。ゴールの数だけで見るのは間違っているよ」
冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら