先日行われたリーズ・ユナイテッド対リヴァプールの試合で、足首を脱臼する大怪我を負ってしまったハーヴェイ・エリオット。

その直後にロンドンで手術を受けており、幸いにも今シーズン終盤には戻ってくることができるかもしれない…と発表されている。

そして、彼をタックルで負傷させてしまったのがリーズ・ユナイテッドのパスカル・ストライク。

彼はそのプレーでレッドカードを受けていたが、リーズは悪意があった行為ではないとして協会に控訴していた。

しかし協会側はその訴えを却下し、パスカル・ストライクには3試合の出場停止処分を言い渡すこととした。これにより彼はニューカッスル戦、ウェストハム戦、そしてカラバオ・カップのフラム戦を欠場する。

それを伝えた『Sky』のInstagramでの投稿に、なんとハーヴェイ・エリオットが返信。

「パスカルについては残念だよ。僕はこれは間違っていると思う!しかしそれをすぐに乗り越えて、彼は再び戻ってくるだろう。前向きに!」

なんと、自分を壊した相手であるにもかかわらず、その処分は重すぎる…と投稿していたのだ。

【写真】リヴァプール、アカデミーにいる「NEXTスター候補」10名

若くしてユルゲン・クロップ監督から高く評価されている18歳の天才MFハーヴェイ・エリオット。彼の人格面の素晴らしさも多くのファンに伝わっているようだ。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら