先週末に行われたリーズ・ユナイテッド対リヴァプールで退場処分を受けていたパスカル・ストライク。

60分に彼はリヴァプールのMFハーヴェイ・エリオットに対してタックルを行い、足首の脱臼という大きな怪我を負わせてしまった。

その場面で彼はレッドカードを受けて退場、3試合の出場停止となっていた。

ただ、負傷したエリオット自身もInstagramで「彼を退場させた判定は間違っていた」として、事故のようなものだったと話していた。

そしてリーズ・ユナイテッドもこのレッドカードと3試合の出場停止は重すぎるとして訴えを起こし、処分の撤回を求めていたとのこと。

【写真】中足骨骨折に苦しんだ8名のスター選手

しかし『BBC』によればその訴えは却下され、ストライクは今後ニューカッスル戦、ウェストハム戦、そしてカラバオ・カップのフラム戦を欠場することになるという。