15日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1節で、ベシクタシュを相手に2-1と勝利を収めたボルシア・ドルトムント。

その中で大活躍したのが18歳のMFジュード・ベリンガムと、20歳のFWアーリン・ホーラン。若手2人が2つのゴールをもたらし、白星発進に成功した。

試合後、2点目をベリンガムのアシストから決めたアーリン・ホーランがインタビューに答えていたところ…。

【動画】いきなりベリンガムが横入りしてきて「チュッ」あらあら…大胆ねぇ

横から来たベリンガムがキス!日頃あまり笑わないホーランも思わず笑顔に…。

なお、ベリンガムについて聞かれたホーランは以下のように話していたぞ。

アーリン・ホーラン

「彼は18歳だ。僕よりも3歳も若い。クレイジーだね!なんと言えばいいのか…。本当に彼はスゴいよ。18歳なのにとてもいいプレーをする。ただ素晴らしいよ。

大変な試合だったし、重要な勝利だった。それにとても満足している。僕はストライカーで、ゴールを取ることが仕事だ。だから得点を決めなければいけない」