ACミランは水曜日、フランス代表DFテオ・エルナンデスが新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表した。

先日行われたUEFAネーションズリーグでフランス代表の一員となり、ベルギー代表相手に試合終了間際の決勝ゴールを決めたテオ・エルナンデス。

優勝を果たしてミランに戻ってきたところ、PCR検査によって新型コロナウイルスに感染していることが判明したとのことだ。

ただ健康状態については良好であるとのことで、地元の保険当局と連携を行いながら対処を行っていく予定だそう。

【写真】ミランにいたことが「忘れられている」スター選手9名

ミランはこれから16日にエラス・ヴェローナ戦、19日にチャンピオンズリーグのポルト戦、23日にボローニャ戦、26日にトリノ戦、10月31日にローマ戦と厳しいスケジュールでの試合が待っている。テオ・エルナンデスの離脱は痛手になりそうだ。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら