現在パリ・サンジェルマンに所属しているキリアン・エムバペ。先日は今夏退団を考えていたことをメディアに公言し、大きな話題になった。

彼が移籍したいと考えているというクラブがレアル・マドリー。そこでプレーしているカリム・ベンゼマが、現在は代表でエムバペのパートナーとなっている。

先日は彼らがUEFAネーションズリーグの決勝戦でスペイン代表を相手に戦い、1-2で勝利してトロフィーを手にした。

【動画】スペイン代表を相手にした決勝で決めた、ベンゼマのとんでもない右足。そしてエムバペの疑惑のゴール

ベンゼマは今回『TVE』の番組で以下のように話し、「エムバペにはレアル・マドリーに来てほしい」と公言したとのこと。

カリム・ベンゼマ

「代表で彼とともにプレーするのは楽しいよ。将来的にどうか?

彼は偉大な選手だ。我々はパリ・サンジェルマンをリスペクトしなければならないがね。

ただいつも同じことを言っているが、もし自分の希望だけを言えというのならば、もちろんいつかマドリーに来てほしいね」
冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら