『サカつくRTW』では現在、アラン・シアラーやマイケル・オーウェンらが登場する“SUPER STAR FES LEGENDS”が開催されている。

今回の目玉であるアラン・シアラーは、1990年代にプレミアリーグで大活躍したイングランドの伝説的な選手であり、この30年で最も完成されたイングランド人FWの一人であろう。

現役時代はサウサンプトン、ブラックバーンを経て地元のニューカッスルに所属し、プレミアリーグで歴代最多となる260ゴールを記録。

イングランド代表では主将を務め、EURO1996で得点王に輝くなど、“神童”マイケル・オーウェンが登場するまで絶対的なエースに君臨した。

度重なるケガもありEURO2000後に代表を退いたがその穴は大きく、シアラーの復帰を望む声はその後幾度となく聞かれたほどだ。

そんなシアラーは、今や多文化主義になった英国において「イングランド人らしい最後のストライカー」といえるかもしれない。

労働者階級の出身で気性は激しかったものの、勇敢さと人懐っこさ、兄貴肌が同居した性格は、現代風にいえばスマートではないかもしれないが「イングランド人が愛するイングランド人」であった。

プレーヤーとしての彼も、技術的に優れていたわけでも華やかだったわけでもない。しかしゴールへの貪欲さは人一倍で、身長の割には空中戦にも非常に強かった。

何より、周りを牽引する強烈なキャプテンシーと、誰もが欲しいと思ったところでゴールを奪ってくれる無類の勝負強さが彼にはあった。

最晩年ニューカッスルでもオーウェン(右)と組んだシアラー(左)

もちろん全盛期には、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナといったビッグクラブが彼の獲得を試みている。

しかし、地元を誰よりも愛する彼が首を縦に振ることは決してなかった。

2017年、ロメル・ルカク(現チェルシー)がエヴァートンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、「誰が世界最大のチームにNOと言えるんだ?」と発言した際には、シアラーはこのように反応している。

「俺はバルセロナを断った」

当時世界最高のFWの一人であったシアラーは、現役を退く2006年までニューカッスルでのプレーを続けたのである。

お金では決して買えない価値がそこにはある。

そんな男が惚れる“漢気”も、今なお彼が英国民やサッカーファンから愛される理由の一つであろう。

ということでチームを栄光へと導いてくれる漢シアラーの獲得を狙い、さっそく新登場のガチャを10回まわしてみたぞ。

獲得できた★5の選手はこちら!

4 リンデロフ
3 ベジェリン
1 シアラー
1 オーウェン
1 マウント
1 ラカゼット
1 ツィエク

10回で★5を12枚ゲット!…が、シアラーやオーウェンは1枚ずつしか当たらなかった。これは悔しい!

とはいえ★5の出現確率は各選手均等なので、うまくいけば大量ゲットできるはず!ぜひ皆さんにも試していただきたい。

『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』「アラン・シアラー」「マイケル・オーウェン」「ソル・キャンベル」らイングランド代表のレジェンドが新★5選手として登場!“SUPER STAR FES LEGENDS”を開催

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下 「サカつくRTW」)では、イングランド代表のレジェンド「アラン・シアラー」、「マイケル・オーウェン」、「ソル・キャンベル」が新★5選手として登場する“SUPER STAR FES LEGENDS”を本日より開始しました。

さらに、最大3600GB(無償)や「★5確定スカウトチケット」が獲得できる特別なログインボーナスや、「SUPER STAR FES LEGENDSチケットの欠片」がもらえる“SUPER STAR FES LEGENDSTICKET SCOUT”、難易度ノーマルの各試合に設定されている全ミッションコンプリートで★5監督が獲得できる“WORLD TOUR EUROPE'21-22”を開催します。

この機会に、ぜひレジェンド選手たちを手に入れましょう。

ダウンロードはこちらから!: https://ryan.onelink.me/C7cD ※iOS、Android兼用
■公式サイト:http://sakatsuku-rtw.sega.com/