ベルギー1部で首位に立つユニオンでプレーする日本代表FW三笘薫。

第16節ルーヴェン戦で今季5点目となるゴールを決めた。後半から投入された三笘はわずか6分で得点を奪取!

『Sporza』では「三笘が美技でユニオンに希望を与える!すごいゴール」、『Het Nieuwsblad』でも「日本人スーパーサブはすぐに脅威を生み出し、6分後にはゴールまで決めた」とそのパフォーマンスを讃えていた。

【動画】三笘薫、”腰を砕く“卓越したドリブル集

だが、ユニオンはその後に追加点を奪われて、1-3で敗戦。今節で2位アントワープが勝利した場合、勝点差は4ポイントに縮まる。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら