バルセロナでプレーしているフランス代表DFサミュエル・ウンティティが、ファンと対峙する事態になったようだ。

先日トレーニングから車で帰宅しようとする際、数名の選手がサポーターに囲まれたり、前に立たれたりしていた。

ボンネットに乗られるなどの行為を受けていたウンティティは、走り出したかと思えば車を突然止めてドアを開け、彼らの元へと向かってこう言ったそう。

サミュエル・ウンティティ

「ここに来い。君は車の代金を払ったのか?それが何を意味するのかわかるか、リスペクトというものを知らないのか?」

【動画】突然車を停めて降りてくるウンティティ

現在はなかなか難しい状況になっているウンティティ。サポーターからもかなりの嫌がらせを受けているようで、堪忍袋の緒が切れてしまったようだ。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら