15日、2022年度の明治安田生命J1リーグ開幕対戦カードのオンライン会見が行われた。

京都サンガFC対浦和レッズの試合に向けては、松田天馬選手とキャスパー・ユンカー選手が出席。開幕戦に向けての意気込みを語っていた。

そしてキャスパー・ユンカーは「浦和レッズが今季目標となる優勝を達成するためには何が必要?」という質問にこう答えていた。

キャスパー・ユンカー

「まずは怪我人を出さないように全体で意識していきたい。

そこがやはりチームとしてのハングリー精神をキープするにはとても重要なことだと思っています。

そしてやはり勝者の文化という部分、勝者のメンタリティをしっかりと全員が頭に叩き込むこと。

順位に関係なく…上の相手であろうが、下の相手であろうが、常に自分たちのパフォーマンスをハイレベルで表現することが必要だと思います。

そのためには勢いをつけながら勝利を積み重ねていくことが重要です。もちろんいい時期ばかりではないと思うので、そのような時にもチーム全体で耐えながら勝利を目指していきたい」

【写真】群馬だけじゃない!Jリーグでまもなく完成&建設予定の「新練習場」9つ

怪我人を出さないこと、そして勝者のメンタリティの部分が重要だと感じているようだ。

京都サンガFCと浦和レッズの試合は2月19日土曜日、午後2時からキックオフされる予定となっている。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★