セルティックの日本代表FW古橋亨梧がDAZNで配信されている「やべっちスタジアム」に出演した。

生真面目な性格である彼は番組のアンケートにもびっしりと回答!先日行われたブラジルとの国際親善試合後に選手間で話したことについては「カゼミロがうまい」などと答えていた。

古橋亨梧

「やばかったですね。

ポジショニング、パス、守備面でも…やっぱ、すごかったっすね。

全部潰された気でいますもん…。ほんとに嫌な選手でした」

ブラジルの中盤に君臨するカゼミロはうまいと代表選手たちの中でも話題になっていたとか。古橋はそのプレーに圧倒され、嫌だとすら感じたとか。

【動画】守備だけじゃない!カゼミロ、レアルでやった衝撃ミサイルシュート

また、ブラジル戦では、位置取り、タッチ、スピード、スペースの使い方など全てが勉強になったとのこと。

さらに、日本代表選手は必死だったものの、ブラジルは股抜きをしてきたりなど相手のプレーに余裕も感じていたそう。