昨季のレアル・マドリーでゴールとアシストを量産し、大活躍を見せたフランス代表FWカリム・ベンゼマ。

リーガでは32試合で27ゴール、さらにチャンピオンズリーグでも12試合で15ゴールというとてつもない数字を残していた。

【動画】ベンゼマ、CLで決めた12試合15ゴール

『BET365』のインタビューに応えた元フランス代表FWルイ・サアは、その質問を遮るようにして以下のように話したという。

ルイ・サア

「ごめん、そりゃカリム・ベンゼマだ!疑問なし!なんの疑問もない。それでフィニッシュだ。ベンゼマで決まり。

ここで言及するような選手は、他にいないよ。議論の余地なし。もし彼がバロンドールでなかったら、二度と真面目に見ることはないよ。スキャンダルだ。そういうことだよ」

なお、これまでカリム・ベンゼマはバロンドールの投票でトップ3に入ったことはない。

もしベンゼマが受賞することになれば、レイモン・コパ、ミシェル・プラティニ、ジネディーヌ・ジダンに次ぐフランス人4人目のバロンドーラーとなる。