開幕2連敗で30年ぶりとなるプレミアリーグ最下位に沈んだマンチェスター・ユナイテッド。

『Manchesterev Ening News』によれば、ブレントフォードに惨敗する前の時点でチーム内に激しい衝突が起きていたという。

試合の2日前にロッカールームでの衝突が勃発し、チーム内の不協和音が続いているとのこと。

選手に近い関係者によれば、木曜日にキャリントンのトレーニング場で大きな衝突が発生していたそう。低調なチーム状態に緊張感が漂っており、口論へと発展したようだ。

その後、2連敗となったことで不和状態は続いており、チーム内は派閥で分裂。退団を希望する一部の選手は孤立状態にあるという。

【関連】最悪の形でチームを去った「喧嘩別れ移籍」7選

エリック・テンハフ監督はハリー・マグワイアに引き続きキャプテンを任せているが、多くの選手がその地位と先発の特権に疑問を抱いており、チームから完全な支持を受けているわけではない。

また、ロナウドの退団志願もチーム内の雰囲気を悪くしており、雰囲気改善のためにロナウドの退団を望む選手もいるという。