プレミアリーグ第2節、クリスタル・パレス戦に1-1で引き分けたリヴァプール。

新加入FWダルウィン・ヌニェスは試合中に何度もやり合っていた相手DFヨアキム・アナセンに頭突きを浴びせて一発退場になっている。

【動画】報復頭突き!ダルウィン・ヌニェス、問題の一発レッドシーン

ユルゲン・クロップ監督は、相手から挑発されていたとしつつ、やるべき行為ではなかったと指摘。

その後、ヌニェスは「自分がひどい態度だったことを自覚している。この失敗から学び、二度と同じことはしない。リヴァプールのみんなに謝る」との謝罪メッセージを出した。

一方、アナセンのInstagramはコメント欄が荒らされている。

彼や家族への殺害予告、不幸を願うコメントが寄せられており、アナセンは「昨夜、そういうメッセージが300~400件きた。君たちがチームを応援しているのは理解しているが、リスペクトを持ち、ネット上で乱暴に振る舞うのはやめてくれ」、「Instagramとプレミアリーグがこの件で行動を起こしてくれることを願う」と訴えている。