今年で35歳になったリオネル・メッシ。PSG対リヨン戦で決勝ゴールを叩き出し、0-1の勝利に貢献した。

相棒ネイマールとのコンビで奪った圧巻のゴールだ。

そうしたなか、こんなギャリー・リネカーのツイートが話題になっている。

「メッシはPKなしの得点数が672ゴールに到達、出場試合数が150も多いロナウドを超えた。

この2人が出す数字はイカれている」

メッシはPKを除いた通算得点でロナウドを抜いたそう。その数はなんと672ゴール!

今後、PKなしでこんなにも多くの得点を生み出す選手は現われるだろうか…。

【関連】恐るべし才能!2020年代に「メッシ・ロナウド時代」を終わらせうる5名

ちなみに、23歳のキリアン・エムバペのクラブ通算得点数は213ゴール、22歳のアーリング・ハーランドは149ゴールとなっている。