シーズン途中に監督交代に踏み切ったバイエルン・ミュンヘン。

CLマンチェスター・シティ戦後のロッカールームでルロイ・サネを殴ったとされるサディオ・マネに罰金と出場停止を科す事態になった。

そうしたなか、サネは15日に行われたブンデスリーガ第28節のホッフェンハイム戦に出場。

左の上唇が腫れあがっていたことが話題になっている。

マネはチームメイトたちに謝罪しており、バイエルンのキャリアが危ぶまれることないとされている。

【動画】人格者マネ、リヴァプール時代の南野拓実との仲良しシーン

サネがマネに対して、「黒いクソ」と差別的な発言したという噂が流れているが、ハサン・サリハミジッチSDは『Sky』でその疑惑を否定。

「ルロイとその件について話した。彼はそんなことは一切言っていないと断言したし、我々は彼を信じている」と述べた。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★