鹿島アントラーズからスイス1部のセルヴェットに移籍した常本佳吾。

23日に行われたグラスホッパーとの開幕戦に即スタメン起用された。

試合は1-3でアウェイのセルヴェットが勝利。鹿島のユニフォームを持った現地ファンも駆けつけていたようだ(写真2枚目)。

常本は鹿島ユニフォームを持ったファンとがっちりと握手をしていたほか、自身のSNSにも同じ写真を投稿している。

【関連記事】常勝軍団!鹿島アントラーズの「歴代最強ユニフォーム」10着はこれだ

現地では、常本にはまだJリーグからの適応に戸惑いがあるとも伝えられていたが、それも当然だろう。

セルヴェットは今週からUEFAチャンピオンズリーグ予選もスタートする。三笘薫を封じた守備力を持つ常本の活躍に期待したい。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★