30日に行われるバロンドール授与式。

マンチェスター・シティの歴史的3冠に大貢献したノルウェー代表FWアーリング・ハーランドも候補だが、昨年末のW杯で優勝したアルゼンチン代表リオネル・メッシが最有力とされている。

シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督にもバロンドールの質問が飛んだ。

もし、投票するなら誰?と聞かれると指揮官はこう答えていた。

「ハハハ、(真顔になって)超面白いね。

常に言ってきたが、バロンドールは2つの部門にしなければいけない。

ひとつはメッシ、もうひとつは彼以外の選手たちに。

だから、ハーランドも受賞するべきだ。我々は3冠を成し遂げ、彼は5000万ゴールを決めた。

だが、メッシは最悪中の最悪のシーズンだったとしても、他の選手にとっては最高のシーズンになる。

2人とも値するよ、それしか言えない」

メッシは別格なので、比較対象にすべきではないと考えているようだ。

【関連記事】ロナウドも…2023年のバロンドール候補から落選した最強イレブン

なお、メッシが受賞した場合、通算8度目になる。通算5回で歴代2位のクリスティアーノ・ロナウドにさらに差をつけることになるが、果たして。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら