サッカー界にもファンがいるアメリカンフットボールの最高峰NFL。

タッチダウンを決めた後にクリスティアーノ・ロナウドのセレブレーションをしたNFL選手が話題になっている。

26日に行われたボルチモア・レイブンズ対ロサンゼルス・チャージャーズ戦でのワンシーンがこちら。

タッチダウンを決めたレイブンズのルーキーWRゼイ・フラワーズは、サッカーのPKをマネした後にロナウドのセレブレーションを披露!

この日、2タッチダウンで20-10の勝利に貢献したフラワーズは、「ロンドンでやるつもりだったんだ。ロンドンではサッカーが盛んだからね。でも、興奮して忘れちゃたんだ」と説明していた。

【関連記事】1位はメッシでも大谷同僚でもない!世界で最も金を稼ぐ最強スポーツ王10人

レイブンズは10月にロンドンで試合を行ったが、本当はそこで披露するつもりだったとか。PKシーンでGK役を務めたオデル・ベッカムJr(デイヴィッド・ベッカムとは無関係)と一緒に考えていたようだ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら