UEFAチャンピオンズリーグと並行して行われているUEFAユースリーグは、U-19の若手選手たちによるトーナメントだ。

29日に行われたグループEのフェイエノールト対アトレティコ・マドリー戦ではこんな光景があった。

監督として両チームを率いるロビン・ファンペルシーとフェルナンド・トーレスがハグを交わしてたのだ!

40歳と39歳という同世代の2人は現役時代にはピッチ上で対戦したこともある。

かつてのスターが指導者になるケースも増えており、今後もこういったシーンを見ることが出来そうだ。

ファンペルシー監督は17歳の息子シャケールを後半途中から投入したが、試合はトーレスのアトレティコが1-0で勝利している。

【関連記事】いま監督をやっている「かつての世界的スターたち」10名

5試合が終わったグループステージでアトレティコは4勝1敗で首位、フェイエも3勝1分1敗で2位につけている。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名