5日、かつて「ミッシェル・ガン・エレファント」や「The Birthday」などのバンドで活躍したミュージシャンのチバユウスケ氏が食道癌のために死去したと発表された。

チバユウスケ氏はサッカーファンとして有名であり、FC東京の熱狂的なサポーターであることで有名であった。

そして今年4月に食道癌を患っていることが発表された際、FC東京は試合前にチバユウスケ氏らで構成された「THE MIDWEST VIKINGS」が作成した非公式応援歌「VAMOS TOKYO!」をスタジアムで流し、サポーターがそれを大合唱。

闘病に向かうチバユウスケ氏に、味の素スタジアムのスタンドから強烈なエネルギーを届けていた。

【関連記事】実はミュージシャンでもある…歌手としてデビューしたブラジル代表の有名選手がこんなにいた

残念ながらチバユウスケ氏は力尽きてしまったものの、そのFC東京への愛とサポーターとしての絆、そしてこの唯一無二の音楽は永遠に残っていくことだろう。

【厳選Qoly】クロースだけじゃない「好調期に引退宣言した」7名のスター選手

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら