アーセナルの下部組織出身で、今シーズンからジュビロ磐田でプレーするFWジェイ・ボスロイド。

開幕戦となるギラヴァンツ北九州戦では2ゴールをあげるなど早速結果を残しており、J1昇格のキーマンとして注目されている。また、来日直後から日常で起きたことをソーシャルメディアで積極的に発信しており、Instagramにはチームメイトも頻繁に登場している。

先日もTwitterで自身のユニフォームをプレゼントする企画を行っており、サポーターからも好評であった。あまりに流暢すぎるため通訳者を介してのツイートだと思われるが、シーズンがスタートしてわずか1ヵ月ですっかり日本のファンの心を掴んでいる。

さて、そんなボスロイドがこのほど「人生で一番おいしいスープ」に遭遇したらしい。そのことを伝えるツイートが、またもやどこか微笑ましいものだった。

ボスロイドが紹介したのは、スチール缶に入ったコーンスープである。

この日、日本のコーンスープを飲んだボスロイドは「人生で一番おいしいスープ」とコメントし、一気飲みしてしまうほどだったと記している。スープで一気飲みするなんて、よほど美味しかったのだろう。

ちなみに、ボスロイドが紹介したこちらのスープは『ポッカサッポロ』から発売されている「じっくりコトコト つぶ入りとろ~りコーン」である(商品情報はこちらから)。同社は磐田のサプライヤーを務めており、ボスロイドはしっかりスポンサーの商品の紹介までしていたというわけだ。なんてデキる選手なんだ、ボスロイド!

桜は開花したとはいえ、夜まだまだ冷えるもの。そんな時には、「特別なスープ」を「あったかいんだから~」と飲み干すのが良さそうだ。