マティアス・キローガ(右)の珍?ゴールとは・・・

アルゼンチン・プリメーラB・ナシオナル第21節、デフェンサ・イ・フスティシアでパトロナトのFWマティアス・キローガの放ったシュートは・・・

なんでもこのゴールは25歳の長身ストライカーにとって実に9か月ぶりの得点だったようで、まさに天も味方したといえそうだが、試合は引き分けに終わっており、下位に低迷するパトロナトにとって苦しいシーズンが続いている。

(筆:Qoly編集部 I)

{module [170]}
{module [171]}

{module [173]}