レキップ紙は「マルセイユからブレストに貸し出されていたMFフローラン・ラスペンティノは、来季もバスティアにレンタルされる」と報じた。

フローラン・ラスペンティノは1989年生まれの24歳。11/12シーズンに2部のナントでレギュラーとして活躍し評価を高め、昨季マルセイユへとステップアップ。しかしなかなか出番が与えられず、冬にブレストへとレンタル移籍していた。


ナンシー、キュフォーとベルグを獲得

フランス・リーグアンからの降格が決定したナンシーは、「ル・マンからDFジョフレイ・キュフォー、ギャンガンからDFフランソワ・ベルグを獲得した」と発表した。

ジョフレイ・キュフォーは1988年生まれの25歳。2010年にボーヴェからル・マンに移籍し、すぐさまレギュラーに定着。3シーズンで88試合に出場した。スピードあるドリブルでの攻撃参加を得意とし、右サイドであれば最終ラインから前線までこなせる選手。

フランソワ・ベルグは昨季ギャンガンでレギュラーとして活躍し、チームを昇格に導いたセンターバック。本職はボランチであるが最終ラインに活躍の場を移した経験を持ち、大柄な体格を持ちながら、思い切りの良いパスとドリブルでの持ち上がりを武器にしている選手。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」