ウェストハムはミランの若手ストライカー、エンバイ・ニアングの獲得を目指しているようだ。『Daily Mail』によれば、ウェストハムは25万ポンド(約4200万円)でニアングのローン移籍を進めているという。

19歳のニアングはかつてエヴァートン、トッテナム、アーセナルらが追いかけていた選手だったが2012年にミランへ移籍。ミラン史上2番目に若いスコアラーとなったが、今季は混乱するチームの中で出場機会を充分に掴むことができず1月のマーケットでモンペリエへローンで加入している。

ニアングの移籍金は400万ポンド(約7億円)程度だが、プレミアリーグでのプレー経験はなく、ウェストハムとしてはまずはローンで試してみたいと考えている模様だ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】