ルイス・スアレスのバルセロナ移籍が決まった事を受け、キャプテンでありレジェンドのスティーヴン・ジェラードはInstagramを通じて別れのメッセージを送った。

「自分にとってとても感情的な日であり、ルイスの様な驚くべき才能と共にプレーできたことに喜びを感じているとしか言えない」

「彼がリヴァプールにいた間にピッチ上で見せた傑出した貢献に感謝を述べたい。また、彼のスペインでの新しい冒険において、彼と彼の家族が全てうまくいくことを望んでいます」

スアレスは2011年の1月にアヤックスからリヴァプールに加入。3シーズン半、アンフィールドのピッチに立ち、リヴァプール通算133試合に出場し、82ゴールを奪った。