7月15日、イタリア・セリエAのインテルは「フランス代表MFヤン・エンヴィラが練習に初めて参加した」と発表した。

ロシア1部のルビン・カザンに所属しているヤン・エンヴィラは、今夏インテルへの移籍が噂されており、6月の半ばから長らく交渉が行われてきた。まだ正式な契約には至っていないものの、練習に参加したということはほぼ決定と考えていいのだろう。

なお、先日の報道では条件面については完全に合意に達しており、契約期間は4年、年俸については180万ユーロ(およそ2億5000万円)で決着したとのことだ。