8月31日、イタリア・セリエAのフィオレンティーナは「ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVとの間で行っていたクロアチア代表MF ミラン・バデリの獲得交渉が合意に達した」と公式発表した。

契約期間など詳しい条件については明かされていない。『Morgenpost』の記事によれば移籍金はおよそ400万ユーロ(5億5000万円)程度ではないかと推測されている。

ミラン・バデリは1989年生まれの25歳。パスセンスに加えて前線への飛び出しを得意としている選手で、かつてはランパードやモドリッチと比較されることもあったセンターハーフ。

NKザグレブ、ディナモ・ザグレブの下部組織で育ち、クロアチアの各年代の代表チームに欠かさず選ばれてきたエリート。2012年にハンブルガーSVと契約してドイツに渡り、レギュラーとしてプレーしてきた。