インターナショナルマッチウィークもまもなく後半戦。ヨーロッパでは現地時間7から9日にかけては、2016年欧州選手権の予選が各地で行われる。

2014年からカレンダーが改訂されたインターナショナルマッチウィーク。これから11月にかけては毎月設けられており、W杯後に発足した新チームにとっては貴重な3ヶ月となるだろう。

現地時間4日にはイタリア対オランダ、フランス対スペインなど様々なテストマッチがヨーロッパで行われたのだが、スロバキア対マルタの試合が行われたブラチスラヴァではこんな気まずいシーンがあった。

マルタの国歌が流れる際、会場に誤って鳴り響いたのは人気ロックバンド『Linkin Park』の"Numb"という曲。国歌としてはあまりにポップすぎる出だしに、無事1秒ほどで鳴り止んだ。

国歌のかけ間違いというミスは対戦国同士によってはより大きなミスにつながる場合もあるが、この試合では冒頭に選手が笑顔を見せ会場も笑いに包まれた通り、そういった心配はなかったようだ。

こちらがマルタの国歌『マルタ賛歌』。

マルタは地中海に浮かぶ島国で、イギリス連邦にも所属している。FIFAランキングは現在150位で、2014年W杯予選では1勝9敗と振るわずこれまで国際主要トーナメントへの出場経験はない。

ちなみに試合はアダム・ネメツのゴールでスロバキアが1-0と勝利している。