昨シーズン限りでマンチェスター・ユナイテッドを退団したリオ・ファーディナンドが、早くもオールド・トラッフォードに帰ってくる。

12シーズンにわたりユナイテッドの最終ラインを牽引してきた“リオ”。対人能力の高さと圧倒的なリーダシップでユナイテッド守備陣の中心人物として長く君臨したが、晩年ではそのスピードダウンが顕著でもあった。リオはこの夏、かつての指導者ハリー・レドナップが率いるQPRへと移籍していた。

再来月には36歳を迎えるファーディナンドだが、今週末には彼にとって待ちきれない一戦が待っている。自身が長く在籍したマンチェスター・ユナイテッドのホームに乗り込むのである。

チームの先頭に立って戦うタイプのファーディナンドが、この記念すべき試合に燃えないわけがない。そして、そういったタイプの選手を好む英国人のユナイテッドサポーターは、拍手をもって彼の凱旋を讃えるだろう。

そんな大一番を前に、ユナイテッドのGKアンデルス・リンデゴーアが、ファーディナンドに向けてコメントを送っている。キャプションには「対戦できることが楽しみだ」との意味合いが込められているのだが、そこに映っていた写真があまりにも「アウト」であった。

深い言及は避けることにするが、これはどう見ても「アウト」。ハッシュタグには#whosyourdaddy(キミのお父さん誰だと思う?)の文字が添えられており、そういった意味合いを込めたジョークであることも判明している。

ちなみにファーディナンド自身はこの画像に対して、こんな絵文字で感想を述べた。いずれにしても、両者の親交の深さだけは本物であるようだ。

プレミアリーグ第4節マンチェスター・ユナイテッド対QPRの試合は、日本時間9月14日(日)午後11時54分よりJ SPORTS4にて生中継予定。