7月5日、インディアン・スーパーリーグのデリー・ダイナモスは「元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏を監督として招へいした」と公式発表した。

デリー・ダイナモスはインドの大手ケーブルテレビ会社であるDENネットワークが所有しているクラブで、オランダのフェイエノールトとのパートナーシップも結んでいる。

昨年は元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが所属していたが、レギュラーシーズンでは5位という結果に終わり、決勝トーナメントには出場できなかった。

巻き返しを誓う今季はロベルト・カルロスという大物を監督に迎えることに成功。マーキー・プレイヤーはまだ決まっていないものの、ガブリエル・エインセやエステバン・カンビアッソと接触しているという話もある。

ロベルト・カルロス氏は昨季トルコでシヴァススポル、ベレディイェスポルの監督を務め、シーズン終了後に退任していた。