昨季の3冠王者バルセロナはリーグ開幕2連勝でシーズンをスタートさせた。

ビルバオ戦、マラガ戦ともに1-0の勝利で、得点者はスアレスとヴェルマーレン。エースFWリオネル・メッシは開幕戦でのPK失敗もあり、まだ得点がない。

とはいっても、開幕2戦の話だが、これはメッシにとって珍事だったようだ。『as』が伝えている。

なんでもメッシが開幕2戦でゴールできなかったのは、2007年以来実に8年ぶりのことだそう。

ライカールト時代の2007-08シーズン、メッシはラシン・サンタンデールとの開幕戦、ビルバオとの2戦目でいずれもゴールがなかった。オサスナとの3戦目には出場せず、開幕4戦目となるセビージャ戦で2ゴールを記録している。

バルサ通算で400得点以上を記録しているメッシは2006-07シーズンから2桁得点を継続中。そんなゴールハンターにとって開幕2試合時点でゴールがないことは異常な事態になってしまうようだ。

バルサの次節は代表ウィーク明けのアトレティコ・マドリー戦。果たしてメッシは今季初ゴールを決めることができるだろうか。