MLSで試合開始のキックオフからわずか7秒でゴールが生まれた。

ニューヨーク・レッドブルズ対フィラデルフィア・ユニオン戦での出来事がこちら。

試合はフィラデルフィアボールでキックオフされるも、いきなりのパスミス。これをかっさらったレッドブルズFWマイク・グレッラがドリブルで持ち込むと、左足のシュートはDFに当たってゴール!

まさに電光石火。レッドブルズによれば、キックオフからわずか7秒でのゴールで、これはMLSの新記録だそうだ。ティム・ケーヒルの時も7秒だったはずだが…。

なお、試合は4-1でレッドブルズが勝利している。